たった一ヶ月でお腹をスリムに!ここまでしないと痩せません!

たった一ヶ月で確実にダイエットを成功させる方法とは?それは確実ですが、かなりつらい、厳しいダイエットになります。ですが気合いを入れればナントカなります!

274552



下剤を使用して痩せようとする「下剤ダイエット」というものがあることをご存知ですか?
知らなかったという人は、下剤を使用してダイエットをしようとすることに少し驚いたことでしょう。

しかし、下剤を使用すると痩せられるという口コミなどはとても多く、実際に挑戦しようとする人も多いことでしょう。

下剤は薬ですので、ダイエットのために使用すると体にあまり良くないということは何となくわかると思います。
とは言え、たくさんの口コミが投稿されるほど、下剤で痩せている人がいるというのも事実です。


では、実際に下剤をダイエットに使用すると、どのようなことが起こるのでしょうか。

まず、下剤ダイエットというのは、食べたものを下剤で無理やり排出してしまおうというダイエット方法です。

食べたものを無理やり排出してしまえば、体に吸収されて脂肪となってしまうこともありません。
そのため、みるみる体重は落ちていくでしょう。

下剤ダイエットでは、ほとんどの人がダイエット効果を実感できるはずです。

しかし、下剤ダイエットにはデメリットもたくさんあります。

下剤を使用するということは、腸の中にあるものを無理やり外に出すということです。
腸には大きな負担がかかってしまいますし、下剤を飲むことで胃にも負担がかかります。

もともと便秘の人が飲むものですので、トイレで出るものは下痢となるでしょう。
腹痛も伴いますので、あまり楽なダイエット方法とは言えません。

トイレで下痢ばかりしていると、体の水分が大量に排出されることになってしまいます。
そのため、下剤ダイエットを行うと、副作用として脱水症状を引き起こしてしまう可能性が高いのです。

体調が優れないように感じたり、酷い時には倒れてしまうこともあります。

下剤ダイエットによる副作用は、脱水症状だけではありません。

毎回食事をするごとに下剤の力を利用して便を排泄することで、腸のはたらきが低下してしまいます。
下剤なしでは、うまく便を排泄することができなくなってしまうのです。

ダイエットをやめようとして下剤の使用をやめてしまうと、便が出なくなっていることに気付くでしょう。
このような状態になってしまうと、自分で腸の動きを回復させることはとても難しいです。
病院に行かなければいけないことになってしまいますので、注意しましょう。

痩せられるという声が多い下剤ダイエットですが、デメリットのほうが多いように感じます。
薬をたくさん飲むのはとても危険なことですし、病気になってしまう可能性も高いです。

薬に頼らず、健康的に痩せられるダイエット方法を選ぶことをおすすめします。



下剤ダイエットとは?



下剤ダイエットとは、食べたものを下剤ですべて出してしまおうというダイエット方法です。
食べ過ぎてしまったときでも、お腹の中にあるものを下剤で強制的に出すことになるので、体重が減ります。

簡単に体重を減らすことができますし、食べたものをすべて出してしまうので、吸収されて脂肪になることを防ぐこともできます。

下剤はそれほど高価なものではないですし、誰でも簡単に行うことのできるダイエット方法なので、下剤ダイエットに興味を持っているという人は多いでしょう。

しかし、下剤ダイエットには危険も伴います。
下剤を使用すると、便がとても柔らかくなります。
お腹が下ってしまうので、便と一緒に水分もたくさん排出されてしまいます。

下痢を多く繰り返すことで水分も排出され、脱水症状を起こしてしまう可能性が高いです。
頭痛や怠さ・気持ち悪さなどの症状が出たら、脱水症状を起こしているかもしれません。

下剤ダイエットで体調を崩してしまっては大変なので、簡単に体重を落とすことができるとは言え、あまり実践しないほうが良いかもしれません。

また、下痢をして水分が多く排出されてしまうことで、お肌の状態にも影響が出てしまいます。
体内の水分率が低下すると、お肌も潤いを失って乾燥しがちになってしまいます。

ニキビができたりシミ・シワを作る原因となってしまいますので、体の水分が大量に排出されることの無いように気を付けたいですね。

下剤ダイエットを実践することで体内の水分が減少すると、肌トラブルを起こしてしまう可能性があるということもよく覚えておきましょう。

さらに、普段から下剤を頻繁に使用していると、自分の力で便を自然に出すことが難しくなってしまいます。
腸が正常に働かなくなってしまい、下剤の力を使わなければ便を出すことができなくなってしまうのです。

このような状態になると、自分で腸の動きを改善することは難しいです。

病院に行って治療をしてもらったり、薬を処方してもらって改善していく必要があります。
通院することになってしまうと、お金も時間もかかってしまいます。

下剤ダイエットを続けることで得られるメリットよりも、デメリットのほうが多いように感じますね。
下剤ダイエットをすることで体にどのような影響が出るのかということを知った上で、ダイエットを実践するかどうかを決めていきましょう。

自分の体にとって良くないことをしてしまわないように、下剤を使用するときには気を付けたいですね。


やり方と危険性




127726



下剤ダイエットは、簡単に体重を落とすことができますし、即効性もあります。
そのため、すぐに体重を落としたいという人に注目されているダイエット方法です。

しかし、下剤ダイエットをすることで、体にあまり良くない影響を与えてしまう場合もあります。
下剤ダイエットのやり方と危険性を知って、実践するかどうかを考えていきましょう。

下剤ダイエットのやり方はとても簡単で、食べた後に下剤を飲んで、お腹の中にあるものを強制的に排泄するだけです。

食べたものを強制的に排泄することで、栄養が体に吸収されず、痩せると言われています。
下剤を飲むことでお腹の痛みを伴う可能性もありますが、下剤を頻繁に使用する生活を続けることで痩せることはできるでしょう。

下剤ダイエットはとても簡単で効果的なダイエット方法に感じますが、危険も伴います。
まず、下剤を使用することで下痢を繰り返してしまい、脱水症状を起こしてしまう可能性が高いです。
脱水症状を起こすと、頭痛や体の怠さなどを感じ、酷いときには倒れてしまうこともあります。


また、慢性的な腸機能の低下を引き起こしてしまうこともあります。
腸機能が低下すると、自然に便を出すことが難しくなり、便秘になりやすくなってしまいます。

下剤を使用しなければ便を出すことができなくなってしまい、その状態を自分で改善することは難しいです。
病院に行って治療をしてもらうか、薬を処方してもらって改善していくことになります。

腸機能が低下して便秘の状態が長く続くと、さまざまな体調不良が起きたり、こわい病気にかかる原因となってしまいます。
酷いときには死の危険性も高まりますので、下剤ダイエットはあまりおすすめできません。

体調を崩すことの他に、肌荒れを引き起こしたり、老化が早まってしまうというデメリットもあります。
綺麗になりたくてダイエットをしたのに、美容面で悪影響を受けてしまうのは嫌ですよね。
下剤ダイエットを続けると、美容の面であまり良くない影響があることを覚えておきましょう。

下剤は、薬局やドラッグストアに行くと簡単に購入することができます。
ダイエット食品やドリンクに比べると価格も比較的安いため、下剤ダイエットを試してみようと思っている人もいるでしょう。

ですが、下剤ダイエットは得られる効果以上に高い危険性があります。
そのため、下剤を使用して痩せようとすることはあまりおすすめできません。

医師も勧めていないダイエット方法なので、どうしても実践したいときには危険性をしっかりと把握した上で行うようにしましょう。

下剤よりも酵素など、科学的なダイエットがオススメです!こちらから=優光泉酵素



206649



一ヶ月でお腹をスリムにするために、本気でダイエットをしたいと考えている人は、運動を始めてみましょう。
自宅で気軽に行うことのできる運動として、「モムチャンダイエット」と「カーヴィーダンス」が、テレビや雑誌などでとても注目されていました。

どちらも多少のスペースがあれば行うことのできる運動ですので、育児などで家から離れられないという人や、家事の合間にダイエットをしたいという主婦でも実践することができます。

モムチャンダイエットもカーヴィーダンスも、初めの頃は少しきつい運動だと感じてしまうかもしれません。
しかし、一ヶ月でお腹をスリムにしたいと思ったら、少し苦しくても本気で取り組んでみましょう。

たった一ヶ月のダイエットでも、きっと成果が出るはずです。

モムチャンダイエットとカーヴィーダンスには、運動の仕方や効果の出方にそれぞれの特徴があります。

ふたつの運動の特徴を知って、自分に合っていると思うほうを実践してみると良いでしょう。


それぞれの特徴



モムチャンダイエットとカーヴィーダンスは、それぞれどのような特徴があるのでしょうか。
ふたつの運動の特徴や効果の出方などを知って、より自分に合っていると思うほうを実践してみましょう。

モムチャンダイエットの「モムチャン」とは、韓国語で「健康で美しい肉体」という意味の言葉です。
全身に程よく筋肉を付けて、健康的に体を引き締めていくというダイエット方法です。

筋力運動と有酸素運動をバランス良く組み合わせており、30分間音楽に合わせてダンスをするようにトレーニングを行っていきます。

初めはきついと感じる動きもあるかもしれませんが、続けることで女性ならではの美しい筋肉を付けていくことができます。


また、モムチャンダイエットを考案したチョン・ダヨンさんは、このダイエットをすることで見た目に成果が出ることが大切であると言っています。

モムチャンダイエットをすることで筋肉が付き、体の余分な脂肪は燃焼されやすくなります。
そのため大幅に体重が落ちることはもちろんですが、見た目にもしっかりと成果が表れてくるのです。

さらに、モムチャンダイエットには「リバウンドしにくい」というメリットがあります。

無理な食事制限をせずに、筋力運動で体を引き締めていくので、ダイエットを終えた後でもリバウンドしにくい体
を作ることができるのです。

カーヴィーダンスは、体を曲線的(カーヴィー)に動かし、音楽に合わせて楽しくダンスをしながらダイエットをすることができます。

回す・シェイク・ウェーブなどの動作を行うことで、女性らしいメリハリのある体を作っていこうというものです。
体全体の筋肉を流動的に動かすことで、全身を引き締めていくことができます。

また、カーヴィーダンスには部分痩せをするためのプログラムもあるので、自分の痩せたい部分に合わせて運動を行っていくこともできます。

カーヴィーダンスの中には、初めはきついと感じる動きもいくつかあるかもしれません。


しかし、音楽に乗って楽しく運動をすることが目的のダイエット方法ですので、慣れてくると楽しくダンスをしているような感覚になるでしょう。

これまできつい運動に耐えることができずに、ダイエットを途中で断念することが多かったという人は、カーヴィーダンスで楽しく運動をしてみると良いかもしれません。

ダンスを覚えていくことも、カーヴィーダンスを続けることの楽しみとなるでしょう。

モムチャンダイエットもカーヴィーダンスも、女性の体を引き締めるためのダイエット方法です。

自宅の空いているスペースで気軽に始めることができるので、お腹をスリムにするために一ヶ月挑戦してみてはいかがでしょうか。



お腹痩せにはどっち?

287761


モムチャンダイエットとカーヴィーダンスでは、どちらがお腹痩せに効果的なのでしょうか。

一ヶ月という短期間で痩せたいのであれば、よりお腹痩せに効果的なダイエット方法を選びたいですよね。

モムチャンダイエットとカーヴィーダンスは、どちらも全身を使った運動です。

女性の体を引き締めることを考えて考案されており、どちらの運動を行っても全身を程よく引き締めていくことができるでしょう。

ですが、お腹だけをすぐに引き締めたいのであれば、部分痩せをするためのプログラムが豊富なカーヴィーダンスを選んでみると良いかもしれません。

カーヴィーダンスには、腰を回したりお腹をひねるといった運動が多く組み込まれています。
くびれのある女性らしいしなやかな体を作ることのできる運動ですので、一ヶ月試してみるだけでも、お腹痩せを実感することができるでしょう。


音楽に合わせてダンスをするという楽しい運動ですので、少しきつい動きがあったとしても、一ヶ月続けることができるはずです。

お腹をスリムにするだけでなく、筋肉も付けたいと考えている人には、モムチャンダイエットがおすすめです。
筋肉を付けながら痩せていくことで、ダイエットにもリバウンドをする可能性が低いです。

ダイエット後のことも考えるのであれば、モムチャンダイエットを実践してみることをおすすめします。

ダイエットをしようと思った時、食事制限をする人は多いでしょう。

確かに、毎日あまりに高カロリーな食事を取っていては、痩せることはできません。
摂取カロリーを調節することで、より効率的に痩せることができるでしょう。

食事制限で摂取カロリーを調節するのは良いことですが、体のどの部分を痩せたいのかによっては、食事制限があまり意味をなさない場合があります。


例えば、太ももなど下半身を細くしたいという人は、食事制限をしてもあまり大きな効果は得られないかもしれません。

食事制限をしただけだと、お腹などの柔らかい部分はほっそりしても、下半身はあまり変わらないということが多いです。

下半身をほっそりとさせるためには、筋肉を鍛えることが必要なのです。

逆に、お腹を少しでもスリムに見せたいと考えている人は、食事制限で十分な効果を得ることができるかもしれません。

摂取カロリーを制限することで、お腹の皮下脂肪がみるみる落ちていきます。
食事制限を終える頃には、今よりもずっとすっきりしていることでしょう。

食事制限だけでなく腹筋運動なども適度に行うようにすれば、短期間でもスリムなお腹になることができるはずです。



効果的な食事


食事制限をすると言っても、極端に食事を減らすことはあまりおすすめしません。
食事を減らして体重が減ったとしても、ダイエットをやめた途端にリバウンドしてしまう可能性が高いです。

また、栄養バランスが偏ってお肌が荒れてしまったり、ストレスが溜まってしまったりします。
無理な食事制限を行っても逆効果となってしまうことがありますので、できる範囲で少しずつ食事制限をしていきましょう。

効果的なのは、置き換えダイエットです。
3食のうちの1食を低カロリーな食べ物に置き換えることで、カロリーの過剰摂取を防ぎます。

食べる食材によっては美容効果を得ることもできたりと、良いことばかりです。
食事を無理に制限するわけではないので、極端に食事を減らすよりも続けやすいでしょう。

ダイエット後も、リバウンドする可能性が低いのでおすすめです。

置き換えダイエットを始めてみようと思ったら、夕食を置き換えてみることをおすすめします。
夕食を食べ過ぎると太りやすくなってしまうという話は、聞いたことがあるでしょう。

夕食後には寝るだけなので、どうしてもカロリー消費量が少なくなってしまいます。
そのため、夕食で高カロリーな食事を取ってしまうと、消費し切れなかったカロリーが体に蓄えられてしまうのです。

置き換えダイエットをするなら、太りやすくなってしまう夕食が狙い目です。
夕食を低カロリーな食べ物に置き換えることで、効率的に体重を落としていきましょう。

ダイエット中に食事と置き換える食べ物は、こんにゃく・キャベツ・おからなどがおすすめです。
低カロリーですし、腹持ちが良いのでお腹が空きすぎることもないでしょう。

お腹が空きすぎてしまうと、すぐに眠りにつけなくてストレスとなってしまいます。
腹持ちの良い食べ物を選ぶことで、無理なく置き換えダイエットをしていきましょう。


また、グリーンスムージーや青汁のような飲み物で置き換えをしてみても良いでしょう。
食物繊維が豊富に含まれている飲み物であれば、満腹感を得ることができます。

グリーンスムージーや青汁は美容にも良いので、女性にとってはとても嬉しい効果ですね。

上手く食事制限をして、無理なくダイエットをすることができると良いですね。



プラスして行うと効果的なこと



ade493c7a89ab8a12bb4d512e64634be_s


食事制限にプラスして行うことでよりダイエット効果を得ることができるのは、運動です。
これまで運動不足で太ってしまったという人は、運動を始めることでみるみる体重が落ちていくでしょう。

ダイエットのための運動というと、激しい運動を思い浮かべる人が多いかもしれません。

しかし、食事制限をしているのですから、適度な運動で十分な効果を得ることができます。
むしろ、食事制限を始めたころに激しい運動をしてしまうと、体調を崩してしまう可能性が高いです。
家の中でできる運動でも良いですので、まずは適度な運動から少しずつ始めていきましょう。


家の中で簡単にできる運動と言えば、腹筋などの有酸素運動ではないでしょうか。
腹筋ならあまり場所を取りませんし、いつでも気軽に行うことができます。

毎日腹筋を続けることで、少しずつ新陳代謝も上がり、脂肪が燃えやすい体を作っていくことができるでしょう。
また、お風呂上りなどにマッサージをしてみるのも良いかもしれませんね。

リンパが密集しているところを重点的にマッサージすることで、体の血の流れを良くすることができます。
むくみを防ぎ、余分な脂肪がつくことを防ぐことにつながります。

運動をすることに慣れてきたら、外に出てウォーキングやランニングを始めてみましょう。
ウォーキングを始めてから脂肪の燃焼が始まるまでには、最低でも20分はかかると言われています。

そのため、毎日20分以上のウォーキングを行うことをおすすめします。
食事制限と運動を並行して行うことで、より効率的にダイエットを進めていきましょう。

食事制限に有効!=優光泉酵素を激安で購入する方法 
 

ef3c01a6a5737b1b12593136d3561190_s


本気で痩せたいと思ったら、1か月に集中して置き換えダイエットをしてみてはいかがでしょうか。

やり方はとても簡単で、3食のうちのどれか1食を低カロリーな食品や飲み物に置き換えるだけです。

太ってしまう原因のひとつとして、カロリーの過剰摂取が挙げられます。
特に、デスクワークなどであまり動いていないと、1日に消費するカロリーも少なくなってしまいます。

消費カロリーが少ないのにカロリーを摂取し過ぎてしまっていると、過剰に摂取したカロリーで太ってしまいます。

そこで、置き換えダイエットでは3食のうちの1食を低カロリーなものに置き換えて、カロリーの過剰摂取を防ぐのです。

1日のカロリー摂取量を減らしただけでも、1か月後には大きな効果を得ることができます。

置き換えダイエットで食べる食品は、低カロリーなものであれば何でも大丈夫です。
りんご・キャベツ・こんにゃくなどを利用した置き換えダイエットは、テレビや雑誌でも話題となりましたね。

また、スープやスムージー・青汁などの飲み物で置き換えてみても良いかもしれません。
自分の続けやすい食品や飲み物で置き換えることで、無理なく1か月間のダイエットをやり切りましょう。


やり方と効果


置き換えダイエットは、いつでも気軽に始めることのできるダイエットです。

3食のうちの1食、または2食を低カロリーな食品や飲み物に置き換えることで、カロリーの過剰摂取を防いでいきます。

置き換える食品や飲み物をどのようなものにしようかと悩む人もいるかと思いますので、いくつか紹介していきます。

置き換えダイエットのための食材を選ぶ時には、腹持ちが良いかどうかに注目してみると良いでしょう。
例えば、こんにゃくやささみは、低カロリーですが腹持ちが良いです。

しっかりと食べたという気分にもなりますし、ダイエット中でもささみのようなお肉を食べることで満足感を得ることができます。

また、おからも腹持ちが良い食材です。
おからは、味付けや調理法を工夫することで、さまざまな料理として楽しむことができます。

置き換えダイエットをしていると、同じものを毎日食べることになるので、食材の味に飽きてしまうことがあります。
味に飽きてしまうと満足感を得ることができず、他のものを食べたくなってしまいますよね。

そのような状況を防ぐことができるのは、さまざまな味で楽しむことのできるおからならではの魅力です。

さらに、ダイエット中で甘いものを食べないようにしている人であれば、バナナを置き換えの食材として取り入れてみても良いでしょう。

バナナを食べることでお腹が膨らみますし、腸内環境の改善にもつながります。
体内に溜まった老廃物を排出することでデトックス効果を得ることもできますので、ダイエットをしている人にとっては一石二鳥ですね。

ただし、バナナは糖質が高い食材です。
毎日置き換えでバナナを食べるのではなく、甘いものがどうしても食べたいと思った日に、バナナを置き換え食材として利用してみると良いでしょう。

また、飲み物で置き換えダイエットをするという方法もあります。
飲み物なら、胃腸のはたらきを休めることもできます。

腹持ちが良い飲み物は、食物繊維が豊富に含まれている飲み物です。
おすすめはグリーンスムージーや青汁ですが、スープを飲んでいる人も多いようです。

スムージーや青汁を選べば、美容にも効果を得ることができます。
綺麗に痩せたいと考えている人には、特におすすめです。

3食のうちの1食を低カロリーなものに置き換えるだけの置き換えダイエットですが、具体的にはどの食事を置き換えたら良いのでしょうか。

効果が高いとされるのは、夕食の置き換えです。
夜にたくさん食べると太ってしまうという話を聞いたことがある人もいるかもしれませんが、夕食後は寝るだけでカロリーをあまり消費しないので、太りやすくなることは確かです。

そのため、夕食を低カロリーなものに置き換えることで、より効率的に体重を落とすことができるでしょう。


維持するためには?


1か月の置き換えダイエットを無事やり切ったら、気を付けたいのは体重の維持です。

ダイエットを終える頃には体重が減っているかと思いますが、置き換えダイエットを終えたらといってすぐに食べ過ぎてしまうと、リバウンドしてしまう可能性があります。

置き換えダイエットを終えてもリバウンドすることがないように、体重の維持をしていきましょう。

置き換えダイエットで落とした体重を維持するためには、ダイエットを終えてすぐに食べ過ぎないようにしましょう。

大切なのは、徐々に食べる量を増やしていくことです。
置き換えていた食事の量を少しずつ増やし、突然食べ過ぎることだけは控えましょう。

食べるものも、いきなり油ものなどを選ばず、野菜を多めに食べたりおかゆを食べたりと、高カロリーなものは避けたいですね。

特に夕食を置き換えていたという人は、突然高カロリーな夕食に戻すとリバウンドしてしまう可能性が高いです。
寝る前に食べるものですので、消化が良くてあまりカロリーの高くないものを選びましょう。

また、ダイエット中に適度な運動を行うようにしていたという人は、ダイエット後にもできるだけ運動を続けましょう。

少し運動量が減ってしまっても仕方ありませんが、突然運動をやめて普通の食事に戻してしまうと、せっかく落とした体重が戻ってしまいます。

運動をすることは健康に良いことですので、できる範囲で継続していけたら良いですね。

*置き換えに特化したおすすめ製品
①ファスティングで有名な=優光泉酵素 
②朝やお昼の置き換えに最適な=青汁ジュレ 

012821e20261cb1bdcd6a95712fcada2_s


芸能人が行っているダイエットで、話題になったものはいくつかあります。

話題になったダイエットの中でも特に多いと感じるのは、2週間などの短期集中型で行うダイエットです。

ドラマに出演したりモデルの仕事をしたりと何かと忙しい芸能人は、その時々に合わせて体重を増やしたり減らしたりしていますよね。

体重を減らさなければいけない時には、2週間ほどの短期集中でダイエットを行っている芸能人が多いです。


実は、ダイエットをしようと思ったら最初の2週間が勝負なのです。
2週間を過ぎると、体が少しずつダイエットに慣れていってしまいます。

もちろん、2週間を過ぎてしまったら体重が落ちなくなるというわけではありません。

ダイエットを始めて最初の2週間でどれだけ頑張れるかによって、その後の成果の出方が違ってくるのです。

そのため、ダイエットにかける時間を満足に取ることの出来ない芸能人は、2週間の短期で集中してダイエットを行うことが多いのです。

では、2週間本気でダイエットを行ったら、どのぐらい痩せることが出来るのでしょうか。

個人差もあるかとは思いますが、5キロほど落とすことが出来ると言われています。

ここで大事なのは、ただ体重を落とすだけの減量なのか、筋肉をつけながら健康的に痩せるダイエットなのかということです。

筋肉は脂肪よりも重いので、筋肉をつけながら健康的に痩せようと思ったら、5キロ落とすことが出来なくても体が十分に引き締まるということはあるでしょう。


有名な方法とは?


芸能人が行っている短期ダイエットで有名なのは、炭水化物抜きダイエットや液体物中心ダイエットなどではないでしょうか。

1c754d4f5a45a6a19a30157b53a0dfba_s


炭水化物抜きダイエットは、2週間炭水化物を摂取しないダイエットです。
お米・パン・パスタなどを全く摂取しないという方法です。

日ごろから主食として食べているものを食べることが出来なくなるので、何となくつらいと感じてしまうかもしれません。

しかし、炭水化物を抜くことで血糖値を下げることが出来ますので、痩せやすくなります。

主食として食べていたという人は、お米やパンの代わりに野菜などを多く食べてみると良いかもしれません。

どうしても炭水化物を抜くのが難しいという人は、夕食のみ炭水化物を摂取しないようにしてみましょう。
夕食を変えただけでも、十分な効果を得ることは出来ます。

また、液体物中心ダイエットを試してみても良いでしょう。
このダイエットでは、固形物を食べることが出来ません。
スープやスムージーなどの液体物を中心に摂取することで、内臓を休めることが出来ます。

このダイエットを長く続けてしまうと体に悪影響を及ぼしてしまうことがあるので、3日間以内の短期で行いましょう。


効果と危険性


短期でダイエットをすると、集中的に体重を落としていくことが出来ます。

bbf7737b86ffd96104b3dcc74280ef38_s



これまで長期ダイエットを試みて失敗してしまったという人も、短期ならくじけずにやり遂げることが出来るかもしれません。

炭水化物抜きダイエットや液体物中心ダイエットでは、すぐに成果が表れます。
すぐに痩せたいと考えている人には、効果的なダイエット方法でしょう。

しかし、やり方によっては危険もともないます。

例えば、液体物中心ダイエットを長期間続けてしまうと、低血糖の状態が長く続くことになります。

貧血を起こす可能性がありますし、普段から頭がぼーっとするようになるでしょう。

炭水化物抜きダイエットも、長期間続けると体が倦怠感を感じるようになります。
体のエネルギーが足りなくなり、脂肪よりも筋肉が減っていってしまう可能性もあります。

短期で痩せることの出来るダイエットは、効果が高い分危険性も大きいと考えておきましょう。


このページのトップヘ